お金の上に乗った模型の家

ペットが住みやすい環境

飼い主の声にこたえたマンションの取り組み

単身世帯の増加などを背景とし、ペットを飼う人が増えてきています。それに伴って一緒に賃貸住宅で暮らしたい、という需要も高まってきました。こうした声にこたえ、ペット可のマンションが登場し、注目を浴びつつあります。 ペット可物件では、床や壁などに防水加工をしたり、ダメージに強い素材を使ったりして、部屋を保護する工夫がされています。また、散歩から帰ってきた飼い主のためにペットの足洗い場や、糞の処理場が備えられているなど、細かい気配りをした設備になっていることが特徴です。 最近では、マンションの中に、ペットショップや動物病院を併設するところも出てきており、より飼い主目線に立ったマンションが増えてきています。

ペット可物件を探すには

さて、こうしたペット可マンションは、一般的な不動産屋であれば、分け隔てなく扱っている場合がほとんどです。自分の飼っているペットの種類や大きさなどを伝えれば、それが許可されている物件を紹介してもらうことができます。また、応相談となっている物件では、交渉や条件次第で許可してもらえることもあります。 最近では、ペット可の物件のみ扱う不動産屋も出てきました。条件が絞られていますので、より簡単に希望のものが見つかる可能性が高いです。またペットに精通しているため、より専門的な観点から、物件探しにおいてアドバイスを受けることができます。飼い主もペットもよりハッピーに生活できる環境を提案してもらえる、というわけです。