見積の依頼 | 不動産投資で副収入をガッポリと|マネーを多く貯めーる方法
お金の上に乗った模型の家

見積の依頼

不動産査定時に必要な相場観

不動産を売却しようと考えたとき、まず不動産業者に不動産査定を依頼する事になります。 最近は無料見積もりを行っている業者も増えていますので、気軽に問い合わせが出来るようになりました。 その時に大事な心構えが相場感を知る事です。 売却しようと考えている不動産の地域の相場を知らなくては、不動産査定で出された金額が妥当なのかの判断が出来ません。 相場を知らず高値で売り出してしまい、なかなか売れないという事もあります。 その反対で、安値で売り出されるまたは買取される事もあるのです。 安値の場合に多いのが、遠方の不動産売却時に相場を知らずに安値で査定されてしまうケースです。 相場を調べる方法は、インターネットの不動産サイトで物件の地域に絞ります。 そこから築年数・平米数などで所有する物件に近い物に絞っていきます。 そうする事で、より的確な相場が掴めるのです。 ですので不動産の無料見積もりを依頼する際には、相場を調べてから依頼する事をおススメします。

売却物件を良く見せる方法

不動産査定の場合、無料見積もりを依頼すると電話窓口で「いくらです」と返答してくる訳ではありません。 多くの場合不動産業者が物件の中を見て、状況などを確認して見積もりを出します。 しっかりとした見積もりを提示するには、直接物件を見る事が大事なのです。 という事は、不動産査定の無料見積もりを依頼する際には、物件を掃除したりする事で綺麗に見せる事が大事なポイントになります。 綺麗な分、相場より高値で見積もりが出る場合があります。 売却チラシにも「お部屋を綺麗にお使いです」と書かれたら、物件のアピールポイントにもなりますし購入客の目にも留まります。 査定時もそうですが、購入客が内見しに来た時も綺麗にしている方が相手への印象が良くなります。 特にまだ住んでいる場合は、玄関を綺麗にすると良いです。 玄関は家の顔ですし、部屋に入ってまず見るところです。 靴が大量にあったのでは、良い印象は受けません。 そして、掃除以外ではライトを明るいものに変える事でも部屋の印象は変わりますのでお勧めです。